白井田七更年期

更年期障害にはどのような症状があるのでしょうか?

更年期障害とは、閉経後前後の女性に現れる自律神経失調症の一種です。

 

エストロゲンという女性ホルモンの欠乏により、ホルモンバランスが乱れることで、
さまざまな不定愁訴が起こってしまうのですね。

 

更年期障害には、どんな症状があるのでしょうか?

 

骨からのカルシウム流出を防ぐ力が弱まり、骨粗しょう症になりやすい
コレステロール値の上昇を抑える働きが弱まり、動脈硬化になりやすい
自律神経失調症やイライラや不安、躁鬱など神経的な症状が起こりやすい
基礎代謝の減少により、太りやすくなる
ほてり、のぼせ、動悸、発汗、冷や汗、肩こり、肌荒れ、不眠などの不快症状が起こる

 

これら更年期障害の症状をやわらげるには、
減少したエストロゲン(女性ホルモン)を増やすことが効果的です!

 

大豆や大豆製品に含まれるイソフラボンは、エストロゲンと同じような働きがあり、

更年期の症状の緩和や骨粗しょう症、コレステロールの上昇を防ぐ働きがあります!

 

大豆製品
豆腐 納豆 生揚げ おから ゆば えだまめ 豆乳 きなこ しょうゆ みそ など

 

ただし!!

体にいいからといって、イソフラボンを過剰摂取すると逆効果になってしまいます。
女性ホルモンを整えるつもりが、余計に乱れたり、悪影響もあるのでご注意を!

 

それでは、イソフラボンは1日にどれくらい摂ってよいのでしょうか?
イソフラボンの1日の摂取量上限は70-75mg程度です。

 

目安はこちら↓(メーカーにより異なりますので大体です)
豆腐1丁 約80mg、納豆1パック 約36mg、厚揚げ1枚 約74mg、薄揚げ1枚 約12mg、
豆乳200ml 約41mg、きなこ大さじ1杯 約9mg、しょうゆ1かけ 約0.08mg、味噌汁1杯 約6mg

更年期

↑白井田七 公式サイトはこちらです↑

白井田七の更年期障害の効果のメカニズムとは?

大豆製品は苦手!または飽きたという方。

 

いちいち買うのが面倒なんて方も!

 

白井田七には、更年期にも効果の期待できるサプリなんですよ!

 

でも白井田七には、イソフラボンは含まれていません。
なので、イソフラボンの過剰摂取も気にしなくて大丈夫です。

 

それでは、どのように更年期障害に効果があるのでしょうか?

 

白井田七に期待できる効果は次の7つ!

@肝機能を高める効果
A免疫力を高める効果
B血中の中性脂肪やコレステロールを分解し、吸収を妨げる効果
C活性酸素を抑える効果
D血糖値を下げる効果
E血流を改善する効果
F消腫・止痛瘍効果

 

まず、白井田七にはE血流を改善する効果があります!

 

基礎代謝がおちて、ホルモンバランスの乱れにより、
ほてりやのぼせ、冷や汗や冷え性などが起こってしまいます。

 

血流がよくなると、末端まで温まり、冷え性の改善!
全体に血のめぐりがよくなり、ほてりやのぼせ、冷や汗も改善できます。

 

また、C活性酸素を抑える効果により、
老化や生活習慣病を防ぐことができます。

 

体内の活性酸素は、ストレスや喫煙、暴飲暴食や紫外線により増加してしまいます。

 

白井田七で活性酸素を抑えて、体内から老化を防ぎ、生き生きとしたからだつくりをして、
イライラや不安などの精神面も解消しましょう!

 

そして、B血中の中性脂肪やコレステロールを分解し、吸収を妨げる効果により、
動脈硬化を防いでくれます。

 

また、中性脂肪やコレステロールの蓄積を抑えることになり、肥満を予防する効果も期待できます。

 

さらに!白井田七には血液がサラサラになるフラボノイドも含まれています。

 

つまり最初にみた更年期障害の症状のうち…

ほてり、のぼせ、動悸、発汗、冷や汗、肩こり、肌荒れ、不眠などの不快症状が起こる

          ↓
E血流を改善する効果
白井田七で血のめぐりをよくすることで、血流が滞っておこってしまう不快症状を改善!

自律神経失調症やイライラや不安、躁鬱など神経的な症状が起こりやすい

          ↓
C活性酸素を抑える効果
白井田七で活性酸素を抑えて、体内から老化を防ぎ、生き生きとしたからだつくりをして、
イライラや不安などの精神面も解消!

コレステロール値の上昇を抑える働きが弱まり、動脈硬化になりやすい

          ↓
B血中の中性脂肪やコレステロールを分解し、吸収を妨げる効果
白井田七の血中の中性脂肪やコレステロールを分解し、吸収を妨げる効果により、
動脈硬化を防ぐ!

基礎代謝の減少により、太りやすくなる

          ↓
B血中の中性脂肪やコレステロールを分解し、吸収を妨げる効果
白井田七で血中の中性脂肪やコレステロールを分解し、吸収を妨げることで肥満の改善へ!

これら4つの症状は白井田七を飲むことで、簡単に改善できちゃうんです!

 

あとは骨粗しょう症の防止のために、やはりカルシウム!

 

カルシウムが効率よく吸収されるには、ビタミンD、マグネシウム、リン、たんぱく質などの栄養素が必要です。

 

ということでバランスのいい食事と、ウォーキングなどの軽い運動は大切ですが、
これは、いくつになっても健康なからだには大切なことですよね。

 

また、ストレスを溜めないように、スポーツをしたりおしゃべりしたり、趣味を楽しむこと、
ご家族やお友達と明るく前向きに過ごすことも、更年期障害の症状の改善に大いに役立ちますよ!

 

※実際飲用してみてからだに合わない場合、購入後15日以内なら返金保証キャンペーンを行っていますので安心ですよ!

 

更年期

↑白井田七 公式サイトはこちらです↑

 

気になる白井田七の副作用についてはこちらです。

ホーム RSS購読 サイトマップ